乾燥肌になってしまう人の特徴と原因

秋冬だけではなく夏などにも肌が乾燥してしまうけど私って乾燥肌なのかもと悩んでいる方も多いようです。乾燥肌とは皮脂の分泌が少なくなっていたり、角質層の水分保持力が減少し水分が肌に保てなくなってしまっている状態で、油分水分が共に減少していまっているのです。今までは悩んでいなかったという人でも、いつの間にか乾燥肌になってしまっているというケースも少なくないのです。

特徴として、肌がゴワついてカサカサしてきたり、小じわやしわが出来始めたり、洗顔後肌がつっぱってしまったりとありますが、女性として一番問題として出てくるのは化粧ノリが悪くなってしまい化粧崩れが酷くなってしまうことですよね。乾燥肌になってしまうと肌へ色々な問題を引き起こしてしまい悩んでいる方も多いはず、出来るなら乾燥とは無縁の生活を送りたいものです。

原因となってしまうことは栄養不足などになりやすい偏った食事や睡眠不足などの生活習慣や、間違ったスキンケアでも乾燥肌を進めることになってしまいます。生活習慣を見直しても乾燥が改善されないと思っている方は、もしかしたら毎日のスキンケアに問題があるのかもしれませんので、今一度見直してみることが必要となります。

スキンケアだけでなく、メイクアップについても同様です。特に、乾燥肌専用のファンデーションなどを使うことで、よりお肌に優しくケアができます。特徴が分かれば自分が乾燥肌なのかも分かることが出来ますし、原因が分かれば乾燥からの脱却も近くなますよね。